2010年11月18日

革なめしの手引書を手に入れたゾ♪

こんにちわ、猫です。 めっきり寒くなってまいりましたね(関東)。
朝晩のみならず、昼間も気温があまり上がらない日が続いてます(´・ω・`)

さて、巷では「叩き派」だとか「擁護派」だとかが論争を繰り広げてるFF14ですが、そもそも争う相手を間違ってるよーなw
猫的には現状をまねいた最大の要因は、経営陣の判断ミスじゃないかと思いますけどねー。

そもそもFF14Windows版の発売って、当初の予定では「年内」だったはずで、まぁだいたいクリスマス前とか冬休み前とか、そんな感じの日程だったはず。
※PS3は「やんごとなき理由」で「年度内」に早々延期されてましたけどw

それをW社長の鶴の一声なのかどうだか知りませんけど、経営判断によって前倒しされたんですよね?
わたしもSEやってるので、なんとなく理解できますけど、開発者からすれば部外者である社長さんの一声で発売日=正式サービス開始を前倒し、それもチョットじゃなくて3カ月もされちゃったんじゃ、はっきり言って「とりあえず動くものを作ろう。細かいとこは後でネ」になっちゃいますよ(´∀`)

オンラインゲームだからこそ起こりえた事件だったと言えるでしょうねー。
後からパッチ当てられますからネw

さて、そんな論争などどうでも良いのです。 わたしは「自分が」やりたいからやってます、はい。



ここ最近、傭兵リーヴよりも生産リーヴにウェイト置いてる猫ですが、昨夜やっとこ革R26に。
革リーヴで当たりが多かったというのもありまして、自分的には早かったですw

しかも報酬が3連続で革トークンだったこともあり、晴れて5000点を突破。
手引書との交換が可能になりました!!!ヽ(´∀`)ノ

LSメンバーなどから情報収集したり、ググったりしたら、定番ではありますが「革なめしの手引」を最初に持ってたほうが良いみたい。
確かに格下レシピなのに、なめしてる時の耐久削れ具合が大きいなーって思ってた・・・。

それに革細工をやるうえで、なめし作業は避けて通れないもんね(´∀`;)

とゆーことで、革ギルドに行って受付のお姉さんに「革なめしの手引」を交換してもらいました。
これって鞄の「だいじなもの」に入るのね・・・。

交換後のトークン残は600点ほど。
次に5000点貯まるのがいつになるかわかんないけど・・・次は「毛皮なめしの手引」にしようかな?
シニュー糸や、ファー、フリースなどが、コレ必要になってるので。

ちなみに、手引書ゲットした直後にドードー皮を試しになめしたんですが、あんまり効果が体感できなかったですよw
まぁ既に格下レシピだし、もしかしたら適正以上の粗皮をなめした時に違いがわかるのかも?

R26になったことだし、牛革せんせーで試してみようかな。
ラベル:FF14 革細工
posted by エコ at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | FFXIV〜雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。