2010年11月19日

マスク効果ですね!(´ω`)

うわ寒っ!!((((; ゚Д゚ )))

あ、失礼しましたw だって寒いんだもん><;


FF14は11月下旬予定のVerUP内容や、それ以降の内容も公開されてきましたね。
猫的には次の改善内容が大きいかなーと。

◆装備画面で部位を選択したら、アイテム欄にはその部位に装備できる装備品のみが絞り込まれて表示される。

現状だと足装備を変えようとしてるのに、アイテム欄には全ての部位の装備品が出てきますからねw
これだけでずいぶんとカーソル操作が減るかと。
UIのレスポンスも良くなるのであれば、マクロ使って装備変更しなくてもいいかも。

◆リーヴ中に現れる宝箱を直接ターゲットして開くようにします。

これはどう便利なのかと言うと、見えにくい所に置かれた宝箱を探しやすくなりますね♪
今は宝箱に密着するくらい近づかないと「!」マークが出てこないので、結構見落とすことも多いです。 「あれー、箱ないねぇ」とガッカリすることも減るかもw
まぁ中身には期待しませんけどね。 気持ちの問題ですね。

これ以外にも色々と改善予定は詰まってます。
見切り発車してグダグダになったものが、ようやく本来の完成度に近づくのかなー?
今以上に悪くなることは無いと思うので、今後に期待ヽ(´ー`)ノ


さて、うちのLS内では「ローカルリーヴの報告時にマスク装備してるとトークン貰える確率あがるZE!」という都市伝説がありますww

わたしも先日、3連続で革トークンゲットしたり、裁縫師の猫さんが初トークンゲットしたり、それはもう「まことしやかに」流布してます(´∀`)

生産クラスのトークンが全然もらえないヨ!って人は、自己責任で試してみてください♪


そんなマスク効果のおかげでゲットした「革なめしの手引書」の効果を体感すべく、革R26の猫は色付き牛革の製作をしてみました。
ちょうどLSのルガさんからドードージャーキン(オリーブスリーブ)の製作依頼を受けて、その部品である胸防護革を作ったときに、色付き牛革を使ってた(モスグリーン&レッドオーカー)のですが、ルガさんが調達してきたものだったのですよ。

待ち合わせまでに時間があったので、手引書の効果を試す&そろそろ自作できるんじゃ?ってのを知りたくて、オックスブラッドレザーを座ってみました。

そしたらですね、まだギリギリ感はあるんだけど手引き無しで座ったとき(R25でしたけど)よりも、全然作れるんですヨ。
もらえる修練が300程度で、経験値が1000強くらいだから、適正っちゃ適正なのかな?

LSの鍛冶師さんからアイアン製の副器をもらって、そっち使って製作したってゆーのも効果大かもしれません。 主器がいまだにブラスヘッドナイフですからね(ノД`)

とりあえず試した回数は全て成功でした。 残り耐久がギリギリってゆーのが多かったけど、だいぶ楽になった感じ。
後日時間のあるときにでも、色付き牛革を本腰入れて作ってみようかしらーと。
素材はいっぱいあるので(もらいものばっかりw)、手持ちの染料の種類全部試してみよー。

もう1ランク上がってR27になれば、ずいぶん楽になりそうな予感(`・ω・´)
がんばろー、おーっ!
ラベル:FF14 革細工
posted by エコ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FFXIV〜雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。